個別チャットだけが外交じゃない!
ここは新聞も活用した情報戦についての項である。

・正当性の主張
・プロパガンダ ( 正当性、大義名分が無い時の対抗手段 )

の 2 系統を説明。

注意


第一に
感情的な罵詈雑言は控えるべし

感情に訴えかける為に感情的になる、というのは短絡的。

理性的な言葉をもって、相手に自発的な好感情を芽生えさせなければならない

第二に
投稿は必要最低限数に抑え、連投や過度な言い争いは厳禁

新聞は強制通知が来るので、煩くギャーギャーするだけで不快に思われる。

結果として敵視されれば本末転倒だ。

マナーを守ることが、宣伝戦において何より重要な好感度 UP につながる

第三に
匿名投稿は利用しすぎない

分かっている人間は信頼性 0 で無責任な匿名投稿など信用しない。
宣伝の手段として必要な新聞自体の説得力を確実に下げることになる

正統性があるなら自分の主張が埋没するので論外。
プロパガンダしたいならそもそも手段を失う自殺行為。

ちなみに特定できるが個人的に重要かどうか知らん--神風オレオ

よって、使うにしても良く良く考えて 1 〜 2 投稿に抑えるのが賢明かつ効果的だ

正当性の主張


戦争中に相手国から
「卑怯な裏切りだ!」
「敵国のアホ!マヌケ!」
等というプロパガンダを、新聞でぶちまけられる場合は多々ある。

これが SNS なら無視すれば良いが
多くの人が参加する CoW の場合、自国のイメージダウンにつながり実害を被る可能性も。

自国に論理的正当性がある場合
これを効果的に主張することで、不利益を回避し、かえって国際的な評価を上げることが重要だ。

正当性に瑕疵がある場合も、まずい情報をさり気なく無視することで同様の主張を行える。
ただ指摘されれば即死なので非推奨。

仕込み


正当性を主張するには、検証可能性が重要。

不可侵条約及び破棄予告は新聞で発表しておこう
第三者も確認できる動かぬ証拠となる。

方法論


敵国にプロパガンダを張られた場合の対処法について

こちらも同じく新聞発表を利用するのだが
執筆にあたってのキーワードが
「 客観性 」と「 事務的態度 」

〇の経緯を正確に、論理的に、客観的に書く
⊆国の立場を冷静に、簡潔に、事務的態度で述べる
8平な態度で読み手に判断を委ねる

これだけでいい。
感情的な反論は自分の正当性を毀損するだけであり
相手と同じレベルに堕しては決して正義を勝ち取れない

システム表示の如き超越性を持って、ただ事実開示をしておけば
あとは読み手が各自で判決を下してくれる

焦って自分で白黒を宣言する必要はないのだ。
なんたって正当性があるんだから。
具体例

状況:
不可侵を結んだA国に破棄を宣言、24時間猶予の後に侵攻
A国はこれを裏切りと主張、口撃した

我が国はA国に対して不可侵条約を破棄する旨を、実行するより24時間前に通知した

十分な猶予時間を与えることで、我が国は最大限の誠意を示したつもりでおり、「裏切り」の指摘は当たらないと信ずる

各国政府当局に当たっては、本件について冷静な判断を願う次第

プロパガンダ

最初に


そもそも、これは個人的にあまりお勧めできない

正当性がない以上
そもそもが詭弁論であり
ロールプレイor荒らし
の何方かに帰着するからだ

ロールプレイは面白いし効果も期待できる
しかし知識とセンスを要求し、それなりのリスクもアリ
あとスベると悲しい

荒らしは論外
場外乱闘そのものなので通報されても文句を言えないだろう

無理な抗弁をせず、敵の主張を黙って見過ごすという選択肢も有力だ;
口達者には体でわからせるのが奥ゆかしい伝統

序論


正義は作るもの

論理的な正当性がなくたって大丈夫
宣伝戦において真実はあくまで道具であり、本質ではない

何をやってでも結果的に味方を作ればOKなのだ

しかし、手段を選ばないと言っても上手いやり口というものがあって

何も考えずに好き勝手すれば完全に逆効果となるだけ

基本的にプロパガンダを張るべきなのは
敵国に正当性を問わず害意ある主張をされ、対抗の必要性が出た時のみ

何もないのに騒ぎ出すと白眼視されるだけだろう

具体的手段

ロールプレイ

端的に言えば
和気藹々とした世論を作り、真面目な主張を骨抜きにしちゃおう大作戦

|祺修

正当性がない主張を、上手く誤魔化し不快にならないように実行するにはロールプレイが最適

「我が国は居留民保護のためにA国を攻撃する」
「先日発見された古文書から、A国は我が国の固有領土であることが発覚した」
「我が国の拡大は明白な天命であry」

等と発表されて、真面目にその妥当性を検討するプレイヤーはいないだろう

逆に言えば
茶化すことによって、正当性を皆の焦点から外すことができるのだ

面白い主張をすればするほど好意を稼ぎ、行動を矮小化できるので
歴史的知識とユーモアのセンスを要求する
事務的、公式的な発表文の形をとるのが基本
この辺の理由が分からないなら、プロパガンダ不向きだろう。

(ナチス関連の政治的主張は重大規約違反)
人種差別も危険。
注意してパロろう。

⇒害に基づいて仲間を作る

第三者に対し、彼ら自身の利害との親和性を主張する

上記の例えで行けば、A 国を攻撃したい、又は敵視している国家に対して同調を呼びかける。

煩く論争をしていれば嫌気を刺され、決断に悪影響が出るかもしれないが
,慮果でこれを防ぎ、悪ノリのような気やすさを持って協力を簡単にするのだ。

行動の正当性を棚上げにし、利害関係という論理で相手を説得すべし
荒らし

厳禁

一切反応せず通報すべし

Ver1.5 Menu

OST

メンバーのみ編集できます