御機嫌よう諸君

本項目では報酬と引き換えに世界各地へ潜伏、スポンサーに情報と戦果をもたらす「細胞」
俗に言うスパイについての手解きを行う

既に深い理解に至っている同志は退場して構わない

「もっと」や領地選択時の「>」中に佇みながら、初心者を情け容赦なく刈り取る致命的な存在
全てが肯定されるSLGにおいて無知は罪なのだ

……前振り終わり!

フィールドワークエージェント


諜報活動には二種類
  • フィールドワークエージェント
  • 通常スパイ
がある

ここで扱うのは前者
敵領の詳細に出てくる「>」から選べる

ゴールドと引き換えで即座に、必ず命じられた仕事をこなす
ぶっちゃけて言えば課金チート機能である
他の課金機能はショボいのにコレだけはどうにもならない
良い子のみんなは、しないようにしようね!(哀願)

アップデートで所用ゴールドが跳ね上がった
効果を考えると妥当、むしろ今までが安すぎた感

色々あるが実際危険なのは数個だけ
それらについてパパッと説明する

国情報


非人道的機能第1号

対象国家の
  • 全ての外交関係
  • 保有する全資源
  • 通常スパイの派遣場所
  • 市場での取引
  • 外交チャットでの取引
  • 外交チャットの内容をランダムで1つ
  • 現在の建築状況
  • 現在の部隊生産状況
を全てスッパ抜いて諜報活動の報告欄にぶち込む

プライバシーも何もあったもんじゃない
内通者がうっかりマップ共有や通行権交換をしていれば、一撃で見抜くことができる
資源譲渡もモロバレで、最悪の場合チャット内容まで筒抜け
(どれが選ばれるのかは運なのが救い)
チャットするときに小分けして話せば、一応情報の抜き取り対策になる

一応、同じ効果は後述のようにキャッシュを用いる通常スパイでも得られる
日付変更時のみかつ確率で失敗する上内容もランダム、相手の阻止も食らうが

ゴールドの使用先としては、相当賢い選択の一つであるのは否定しようのない事実
しないようにしようね!

すべての部隊の開示


非人道的機能第2号にして筆頭害悪

命じた瞬間における対象国の全部隊配置と一部行動計画をスッパ抜く

全てが筒抜けである(かなしみ)

コレに関しても通常スパイで同じことが出来るが
結構なキャッシュを消費する上失敗確率がそれなりにある
何より日付変更時しか見えない為、偽装も可能という優しさ

得た座標は攻撃対象に指定可能なので、無理やり特定した部隊に即核攻撃もできる
到底許される行為ではないと思う

ゴールドの使い方としてはダントツの最高費用対効果
課金者は全てを見ている

しかし、だからといって勝てる訳ではない
こちらも正攻法で覗けるし、何より勝敗を決めるのはプレイヤーの知識と戦略、戦術能力だ
素人が使う程度なら容易に返り討ちが可能
特にゲーム情報は課金も吹っ飛ばすほど闇が深い分野
このWikiが頑張る皆さんの一助となれば幸甚であります

熟練者に使われればルナティックゲーム開幕

通常スパイ


スパイ画面で 10 千のキャッシュを払い雇用(1.5の試験鯖にて)
隣のタブで各任務を命じれば、日付変更時に規定のキャッシュを消費して効果を発動する ( この時不足すれば不発、それどころか たまに裏切られる )
全機能共に成功率は50%しかないので、複数設置が必須
カネ返せ!と言いたくなるが任務の重大さを考えれば妥当な所だろう
責めないでおくれ
対抗スパイに狩られると失われるが、何故か稀に帰ってきたりもするお茶目な所も

キャッシュを大量消費するので中々にコストは重い
しかし相応の価値はある
というか使えないとまず勝てない

公式の説明は極めてわかりにくいので、初心者の方には熟読を推奨する

スパイに対抗


自国領で機能する
他の敵領用任務を設定されていたスパイは、任務地が自国領になった場合、自動でこの任務へ移ってしまう

設置した州の周辺に他国のスパイがあれば、これを逮捕する
効果範囲は未検証なので、気になる方は数カ所に分けておこう
迷うなら首都に適当な数を置けば良い
( 破壊を防ぐ為、特に重要施設へ駐在推奨 )

捕まったスパイは失われ、相手は 15 千損になる。
ただし、結構な確率で捕まえる前に仕事をされてしまったり

スパイのタイーホは新聞の初めに報道され、特別ドジなスパイが捕まった場合は派遣国まで実名報道されてしまう
関係悪化を避けたい国へ送るのは慎重に

地味に治安回復効果も持っている

情報


フィールドワーク(
の国情報と効果は同じ

但し完全劣化版で、前述の通り仕事率は50%だし必ずしも全項目を抜いてくれるとは限らない
外交関係を調べたい時にどうぞ
敵スパイの位置を特定し、効果的摘発も望める

最初に送るべきはコイツ
適当な場所に五人ほど送っておこう

経済破壊工作


多分一番使わない。

派遣した場所の資源をパクるか壊すか、又は治安を下げる
愉快な嫌がらせマン。

効果のほどは完全に運次第。

費用対効果が最悪なので使用はとてもお勧めできない。

戦争せずに反乱で領地を掠め取りたい時
重要資源供給を少しでも断ちたい時
にどうぞ。

軍事破壊鼓動


極めて強力なスパイ
何が鼓動するのかは誰も知らない
一番使うのは間違いなくコイツだろう
  • 派遣された土地の部隊配置を解明
  • インフラ、工場等の設備にダメージ
  • 派遣対象国の全部隊配置を解明

のどれかをランダムで実行する
特に3つ目がヤバイ(語彙力)
肉入り大国と戦争するなら必須だろう

安定して部隊配置を抜き出すには
五人程度を一切設備のない更地へ派遣するのが良い
真ん中の業務が発生しないからだ
ついでに二つ目は新聞に被害通報を食らう
派遣国こそバレないが、やられた側は気づいて対抗スパイ設置を検討するだろう
この意味でも更地派遣が強く推奨される

御察しの通りフィー(
の下位互換である

最もシナジーがあるのは海軍で、輸送船団の航路や駆逐の手薄い主力艦艇の位置を全把握でき、潜水艦の効果的襲撃を可能とする
初心者の死因は大体コレ

防ぐには対抗スパイ配置しかないが、効率が低く確実性もないので半ば諦めて見られる前提で動こう

核とスパイ


色々述べてきたが、要するにスパイの主任務は敵部隊のスポットと言える

しかし、一つだけ重要な例外が存在する
それは「高レベルの秘密の研究所」
以前のCoWにおける原子炉のようなものである

修復に莫大な希少資源と時間を要求し、致命的な核爆撃機、核ミサイルの生産前提でもありレベルを1つ下げるだけで生産時間を大幅に遅らせることができる為
高レベルの秘密の研究所に対する軍事破壊スパイによる破壊工作は極めて効果的

この施設の完成は以前の原子炉より確認は面倒ではあるが新聞で確認できるので、敵対国家は核兵器生産を遅延させるべく妨害を仕掛けてくるだろう
このせいで核軍拡競争に負け、一方的に大打撃を受け続ける羽目になることも

敵の高レベル研究所には軍事破壊スパイを派遣し
自国の高レベル研究所には対抗スパイを置いて防衛しよう

メンバーのみ編集できます